群馬県前橋市粕川町中之沢にある滝沢の不動滝。
国道353号線から県道16号線に入り滝沢温泉方面を目指すせば、
途中には不動大滝の案内が出ているので迷う事はない。
駐車場から滝までは30分程。
20161228_014
20161228_015
整備された遊歩道を15分程歩くと不動尊にたどり着く。
途中には恵の滝もあったが岩が濡れている程度の枯滝であった。
20161228_016
不動尊の門をくぐってそこから沢に下りて行くのだが、
その先は林道工事中で通行止めと書かれている。
20161228_017
20161228_021
コース案内板には左岸の沢コースと右岸の山コースが記されているが、
左岸の方を眺めてみたがただ川が流れているだけで、
とてもコースと呼べるようなルート見つけられず、
おそらくかつては整備されたルートが存在したのであろうと思わせる。
で右岸の方はと言えばこれが問題の通行止めの山コースであるが、
しかしこっちを行くしかない状況なのでとりあえず行けるだけと進む。
やはりと言うか、しばらくで大崩落に出くわし思案するが、
何とか迂回しながらそこを乗り越えた先には古のルートが現われる。
目の前に立ちはだかる岩壁を左に抜けるとズドーンと、
そう、まさしくズドーンと感動のご対面となる。
落差32mと言われるがそれ以上に迫力を感じさせるロケーションで、
吹き付ける水飛沫で一気に震え上がってしまう。
20161228_018
20161228_019
20161228_020

MC261278454
161228