昨年3月に福井県の越前海岸沿いの滝を巡っていい滝見が出来たので、
また同じ時期にと今度は滝のお仲間と滝巡りに出掛けてきた。
集合場所の関係で単独行では通る事はないであろうルートからアクセスしたのだが、
海岸に至る途中で思わず予定外の滝に出くわすと言ううれしい誤算から始まった。

それが福井県福井市水谷町にある無名と思われる滝
冬枯れのお陰で偶然見つける事が出来た。
ただ国土地理院地図に表記もある滝だったので単なる怠慢でもある。
20170305_011
次に訪れたのは福井市糸崎町にある無名滝。
過去の訪瀑その1その2
20170305_012
糸崎町にある無名滝を訪瀑した時に偶然出会った無名滝
すぐ近くにあるのにこれまで気づかなかったと言う事は、
恐らく普段は水量が少ないのであろう。
20170305_013
福井県福井市五太子町にある五太子の滝。
過去の訪瀑その1その2その3
20170305_014
福井県福井市五太子町にあるふんどし滝。
五太子の滝のすぐ近くで人工物が邪魔になる俯瞰の位置。
過去の訪瀑はこちら
20170305_015
次は福井市小丹生町にある無名滝。
過去の訪瀑その1その2
20170305_016
次は福井市蒲生町にある足見滝。
国土地理院地図によればこのすぐ上流にさらに大きな滝マークがあり、
落ち口の奥はよく見えないが開けた空間のように感じる。
とても気になるリサーチ対象である。
過去の訪瀑その1その2
20170305_017
次は越前町血ヶ平にある貧谷(ひんだん)の滝。
今回のメイン級扱いの滝でもある。
過去の訪瀑その1その2その3
20170305_018
20170305_019
20170305_020
越前町梅浦にある無名滝。
訪問時はほとんど涸れており、残念に思いながらここでランチを楽しんでいたら
急に水音がし出して滝が流れ落ち始めた。
慌ててカメラを準備し撮影したが、すぐに水量が減ってきてしまった。
と言う事で、ここの水源は何だろうと非常に気になってしまう宿題が残った。
過去の訪瀑その1その2その3
20170305_022
次は越前町梅浦にある無名滝。
落石防護柵があるために滝全景を収めるのが難しい。
なので今回は魚眼レンズで無理矢理広角撮影に挑戦してみた。
過去の訪瀑その1その2
20170305_021
越前町梅浦にある恵比須滝。
美しい滝なのに、いつ来ても取水ホースと生活ごみには幻滅してしまう。
過去の訪瀑その1その2その3
20170305_023
越前町白浜にある入日ヶ滝。
その名の通り差し込む光で虹が出来るのだが、
わずかではあるが今回も弱い日差しのなか期待を裏切らず虹を見せてくれた。
過去の訪瀑その1その2その3その4
20170305_024
南越前町杉山にある白竜の滝。
過去の訪瀑その1その2その3
20170305_025
越前町梅浦にある布ヶ滝。
冬枯れしていたので、今回も前回同様に下流の滝にも寄ってみた。
過去の訪瀑その1その2その3その4その5
20170305_026
20170305_027
20170305_028
越前町梅浦にある無名と思われる滝で、布ヶ滝の枝沢上流にある。
これまで気付かなかったが、とても美しく立派な滝であった。
20170305_029
越前町梅浦にある無名滝で、布ヶ滝に向かう林道沿いに2か所ある。
一つは前回も撮影したが、今回はもう一つも写真に収めてみた。
ただ滝らしい水流は確認出来なかった。
20170305_030
20170305_031
最後は越前町梅浦にある海谷の滝。
過去の訪瀑その1その2
20170305_032

170305