富山県氷見市日名田にある夫婦滝。
県道300号線を日名田集落に入り、日名田バス停のすぐ先のT字路を北に進む。
しばらくで論田との三叉路があり看板に従い左折。
少し進めば左側に車を止められるスペースがあり、そのすぐ右に上段の滝へと通じる道がある。
歩きやすく整備された散策路を5分程歩けば上段の男滝に出る。
男滝から下りの散策路に進んで行けば、今度は下段の女滝へと通じている。

この滝も愛蓮の滝同様に地元住民の方に整備され守られている滝で、
その様子は地元紙その1その2でも紹介されている。
ちょうど滝を見終えて散策路を戻る途中で、滝の整備に尽力されている山下さんとお会いした。
山下さんからこれまでのご苦労をお聞きする事ができ、
住民の皆さんの手作りの環境整備に頭が下がる思いだった。
ただ滝を眺めて帰るだけではなく、見るべきものが他にもあるのだと気付かされた。
この滝はまだあまり知られていないようで、ネットでもこの滝に関する情報は少ない。
折角の立派な滝である、たくさんの人に見てもらえればと思う。
これからもまだ整備に手を入れていかれるそうで、また是非とも再訪したいと思う。

この夫婦滝は上下二段からなるもので、上段が男滝、下段が女滝となっている。
男滝は末広がりに落ちてくる段瀑で、女滝はスリムな流芯を持つ直瀑。
今回は雨後の訪問だったので美しい流れを見る事が出来たが、普段はあまり水量は多くないよう。
観瀑は雨後を狙ったほうが良いと思われる。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-FT20










撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH2 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm