静岡県富士宮市上井出にある日本の滝100選のひとつ音止の滝。
源頼朝にまつわる伝説がその名の由来となっている。
アクセスについては当然ながら迷う事なき観光滝である。
後述する隣接の白糸の滝とセットでひとつの100選滝と言う扱いになっているよう。

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山にも近く、白糸の滝も隣接することから、
その観光客たるや半端ではなく、当然の事ながら外国人もとても多い。
滝を見るには側面上からのアングルにある滝見台しかなく、
せいぜい3人程度が上がれる位のもので順番待ちとなる。
観光滝のジレンマにどうにも満足いかない滝見である。
そのせいか、人が多いと言うこと意外100選滝であると言う実感がわかない滝だった。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-FT20


撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH2 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm






静岡県富士宮市上井出にある日本の滝100選のひとつ白糸の滝。
TVでも何度も見かける位の超有名滝であり、
アクセスについては当然ながら迷う事なき観光滝である。

順路で言えば、音止の滝からさらに遊歩道を進むと見えてくる。
昨年8月から滝つぼ周辺は工事の為に立入禁止となっていたが、
12月24日に滝つぼへの通行規制は解除されたと言うこと。
災害復旧や土産物店や橋など人工の構造物を撤去が目的の工事だったらしい。
自然のままの状態に戻す計画は素晴らしい事だが、ここにもやっぱりあったのか土産物屋。

上流の川から流れる滝と、富士山の雪解け水が溶岩断層から湧き出す
全国でも珍しい潜流瀑と言われる種類の滝である。
無数に流れ落ちるその水は幅200mに渡ると言う圧巻のもの。
写真や映像では何度も見ていたのだが、間近で見るとちょっと鳥肌が立った。
観光客の多さにはめげたが、これが早朝独り占め状態だったなら多分涙が出ていたに違いない。
写真で感動を伝えられるほどの技量がないのがつくづく残念である。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-FT20


撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH2 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm