石川県加賀市山中温泉九谷町にある千束ヶ滝。
いろんな地図に記載されている滝なのだが、ほとんど情報が出てこない滝であった。
以前から気になっていたこの滝を探索してみることにした。

国道364号線の我谷ダムの所から県道153号線に入る。
しばらく行くと九谷磁器釜跡があるので、その手前の川沿いの林道に入る。
道なりに進めばやがて関係者以外立入り禁止の立派なゲートがある。
ゲートが閉まっていればその辺りに駐車し歩いて進む。
30分も歩けば舗装林道は終わりそこからは山道になる。
踏み跡を頼りに進んで行くのだが、時季が悪ければ草に覆われて藪漕ぎ必死と思われる。
山道を20分ほど歩くと右手から大きな滝音が聞こえてくる。
見下ろせば木々の隙間から千束ヶ滝が姿を現した。

とても立派な滝で、下段にはさらに小滝が流れ落ちている。
下に降りて間近に感じたい所ではあるがアプローチも分からず断念した。
ちょうど雨降りだったので霞んでしまったが、新緑の中の滝は非常に美しかった。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-G5 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm