石川県白山市尾添にある百四丈滝。
霊峰白山に流れ落ちる落差90mと言われる神秘の巨瀑。
滝巡りを始めた当初より憧れていた滝で、いつか見れる日が来ることを待ち望んでいた。

この憧れの百四丈滝を今回は加賀禅定道より望んできた。
実は7月に同ルートで単独挑戦し、非難小屋近くで熊に遭遇し無念の撤退をしていた。
さらに8月にもう一度計画していたが、この時は台風の影響でアタックを断念。
そして9月に満を持しての3度目のチャレンジとなった。
さらに今回は滝のお仲間との三人パーティーで、非常に心強いく楽しい山行きとなった。

7月に挑戦した時は単独だった事と天候が怪しかった為に先を急いだ事もあり、
ハイペースでの登山となり下山時にはバテていた。
今回はその反省を踏まえ余裕を持ったスローペースを心掛けて登った。
朝5時に登山口を出発し、途中非難小屋で大休憩を挟み展望台に着いたのは10時頃。
晴れ渡った空の下、ついに憧れの百四丈滝が眼下にその姿を現した。

白山連峰を背景に、これ以上ない素晴らしいロケーションの中に流れ落ちる直瀑。
遠く離れた展望台にもその落水の轟音が響いてくる。
これまでネットや印刷物でこの滝の写真をどれだけ見てきたか分からない。
その何度も繰り返し見てきたたくさんの美しい写真でさえ、
初めて目の当たりにする実際の百四丈滝の素晴らしさには遠く及ばない。
そして自分で撮った写真も当然この感動を伝えることなど出来るはずもない。
いくら眺めていても感動が幾重にも重なっていつまでも止まらないのである。
いま思い出してこの記事を書いているだけで感動がよみがえり涙が出てくる。
自分のボキャブラリーを総動員しても恐らくこの感動を表現することは到底出来ない。
嗚呼百四丈滝・・・

いつかはあの滝つぼに降り立ってみたい。
まだまだ百四丈滝への憧れは尽きる事はない。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-LF1


撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-G5 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm