大分県玖珠郡九重町田野にある日本の滝100選のひとつ震動の滝。
100選滝なのだが、滝よりも九重“夢”大吊橋のほうを推しているようで、
吊橋への道路案内板を頼りに進めば間違う事無く辿り着く。
どうやら歩道専用としては日本一の吊り橋なんだそう。
こう言う観光地化された所には毎回辟易するが、
今回もご多分にもれず全くありがたみのない訪瀑となってしまった。

ロケーションからしても滝に近づいた所でまともに見れはしないと思うのだが、
大吊橋を渡らなけらば滝を見る事が出来ず、しかもかなりの遠望。
訪問時は雨が降っており、安全面から傘を差すのが禁止になっている。
小降りだったのでそう問題ではなかったがカメラが濡れる。

門番の居る有料ゲートを過ぎて右に進めば雄滝の展望所になっているのだが、
雨天の為危険なので通行止めのバリケード。
ここでぶち切れそうになり門番にどう言う事かと詰め寄ると入っていいよとの事。
パラパラ雨が降ったくらいで危険通行止めとはどんだけか。

しかし展望所なる所に着いても見えるのは滝のほんの一部。
草木もそのまま荒れ放題でこれで展望所かと言いたくなる有様。
どうしようもないので吊橋を渡る事にし仕方なく引き返す。
吊橋からはかなりの遠望にはなるが、雄滝、雌滝の両方を見る事ができる。
ただバスも乗り付けるような観光地なので絶えず橋を渡る人が居て、
三脚を構えての撮影は難しくましてやスローシャッターなどとても無理。
滝名の所以の震動すら聞こえぬ遠望で、ただただ揺れる橋にイライラし通しだった。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-LF1




撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm







MC269012094 150430