山梨県北杜市武川町黒澤にある日本の滝100選のひとつ北精進ヶ滝。
駐車場までの林道は舗装されているが距離がそこそこある。
駐車場からは遊歩道を30分ほど歩けば展望台まで行ける。
途中には一の滝、二の滝、三の滝と3つの滝がありワクワク感も盛り上がる。

連続する一の滝、二の滝
撮影機材:OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough


一の滝
撮影機材:OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough


二の滝
撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm




三の滝
撮影機材:OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough


展望台から見える北精進ヶ滝、手前に見えるのは九段の滝。
沢に下りれば九段の滝の滝前まで行く事ができる。
後ろに控える北精進ヶ滝が圧倒的過ぎて影が薄くなっていまうが、
複雑な流れを持つこの九段の滝も素晴らしい滝である。

展望台からの北精進ヶ滝
撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm


九段の滝
撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm




撮影機材:OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough


ここからは一般的なルートではない。
九段の滝の右岸から急斜面をよじ登り北精進ヶ滝を目指す。
かなりの急斜面でルートは不明瞭だが行けばわかるさ何となく。
そんな感じで大高巻をし進んで行けば所々にテープもある踏み跡がある。
それをたどればやがて見えてくる前衛の滝。
この圧倒的一体感の引きの画にはたまらない魅力を感じる。
前衛の滝の左岸のガレ場を越えて行けばいよいよ北精進ヶ滝直下に躍り出る。
前々日までの台風の影響か、豊富な水量は飛沫となって容赦なく降り注ぐ。
滝前を横断するのにびしょ濡れになってしまうほど。
どうだと言わんばかりの落差121mと言われる東日本一の直瀑。
その素晴らしき滝姿に時間を忘れて見とれてしまう。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm


撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm




撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm





MC167672890 150720