秋田県北秋田市森吉にある桃洞の滝。
目指すのは森吉山野生鳥獣センター、そこから滝へは散策路を歩く。
滝まではおよそ60分でたどり着く。

実は前日に道の駅かづのに車中泊し、県道22号線から県道309号線に入り
森吉山野生鳥獣センターを目指す予定でいたのだが、
肝心の県道309号線が通行止めである事に気付いたのは向かう途中の看板。
相当な遠回りになるが、県道22号から国道285号、そして国道105号線を走り、
そこから反対回りで県道309号線に入るルートであれば行けそうである。
予想外の走行距離に躊躇したもののスルーすると言う選択肢はなかったので、
萎えた気分を奮い立たせての早朝強行ドライブとなった。
それでも走る車のほとんどいない時間帯であったためか、
カーナビが案内した到着予想時刻を大幅に短縮して到着する事が出来た。

事前に写真などで見ていた滝ではあるのだが、
いざ実際に対峙してみるとその自然の造形美には驚かされてしまう。
別名女滝とも呼ばれ、また地元では子宝の滝、安産の滝とも言われている。
いろんな滝を見てきたがこれはまさに奇瀑と言って良いだろう。
そして下流右岸には別沢から流れ込む無名滝もある。
さらに桃洞の滝の上流を沢歩きすれば男滝など他にも滝があるようだが、
今回は時間の都合上ここで引き返す事にし、沢歩きは次の機会に挑戦したい。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm




撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm







MC994160297 150921