岡山県真庭市荒田重則にある天皇滝。
国道181号線から重則の集落に入り道なりに集落の外れまで進む。
林道の分岐になっているのでその辺りに車を止めて左手の山道に入って行く。
木々で分かりにくいがすぐに滝が見えてくるので適当な所からアプローチする。

二段になっている滝で、上段は10m、下段は6mあるそう。
見栄えがするのは上段の滝で、少し奥に壁に囲まれるように落ちている。
その為か薄暗い中ですごく秘瀑感のある滝である。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm





MC235813558 151230