岡山県真庭市草加部大上にある高平の滝。
国道181号線より大上の集落を目指し大上橋を渡る。
橋を渡ってすぐ左折、さらにすぐ右折し集落の中を抜ける。
あとは未舗装林道を道なりに進むとフェンスが張られた火薬庫がある。
車はその辺りに止めてそこから歩くと200m程で滝入口がある。

単に正規ルートを見つけられなかっただけかも知れないがここからが大変だった。
明瞭な道などはなくまずは倒木が行く手を阻んでいる。
さらに何とか倒木をやり過ごしたその先には急斜面のトラバース帯が待っている。
手掛かりも乏しく、それらしい木をつかんでも腐っている物も多く当てにならない。
そうしてたどり着いた先にあるのは黒い岩肌を流れる美しい滝だった。
幽玄な雰囲気の滝でその落差は20m程と思われ滝つぼはごく浅い。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm





MC235880364 151230