福井県の越前海岸沿いにある滝を巡って来たのだが、
この辺りは海岸線に沿う隆起した地形のためか意外と多くの滝がある。
急に予定のない休みが出来てしまったのでどこか近場でと、
海を眺めてドライブし滝まで見ようと贅沢なプランを思いついた。

はじめは福井市糸崎町にある無名滝。
ここは以前冬枯れの時期に見つけた滝で、枝葉が茂ると道路からは見えなくなる。
なのでいつも流れている滝かどうかも分かっていない。
過去の訪瀑はこちら

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm





次は福井市小丹生町にある無名滝。
小さい滝であるが涸れる事はないようで国道からも見える。
過去の訪瀑はこちら

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm





次は福井市蒲生町にある足見滝。
国道沿いにある滝であまりに身近すぎて写真に撮るのはまだ二度目。
過去の訪瀑はこちら

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm





次は越前町血ヶ平にある貧谷(ひんだん)の滝。
ここには二度来ているが最初二度目とではまるで印象が違う。
水量もまずまずで見ごたえのある滝姿であった。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm







次は越前町梅浦にある無名滝。
二年近く前に滝前に落石防護柵が設けられ撮影には不向きな滝で、
引けばネットが写り込み、寄れば近すぎて圧迫感がありジレンマを感じる。
道路沿いのためいつも通るたびに眺めるのだが、
同じ日でも極端に増減するくらい水量の変化が激しいので、
上流で取水でもされているのではなかろうかと思っている。
過去の訪瀑はこちら

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm



次も越前町梅浦にある無名滝。
海岸に面する岩肌に流れ落ちる滝で、その水量はいつも少ない。
海と滝が同時にフレーミング出来るロケーションはとても美しい。
条件の良い時にまた撮影したいと思わせる滝である。
過去の訪瀑その1その2

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm



次は越前町梅浦にある恵比須滝。
とても縁起の良い名前の滝であるが滝つぼにはいつもゴミがあり、
さらに取水のためと思われるホースなどもあるためにとても景観が悪い。
滝自体はきれいなのでなおさら残念に思ってしまう。
過去の訪瀑その1その2

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm



次は越前町白浜にある入日ヶ滝。
アクセスも良くとても美しい滝で、夕方に訪れると差し込む光で虹が出来る。
過去の訪瀑その1その2その3

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm






次は南越前町杉山にある白竜の滝。
海に面していていつも日が当たる滝なので撮影が難しい。
落差は20mと言われるがもっと大きく感じる。
過去の訪瀑その1その2

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm





次は越前町梅浦にある布ヶ滝。
越前海岸を代表する滝でもう何度も来ているが、今回は下流の滝にも寄ってみた。
過去の訪瀑その1その2その3その4

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm




撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm





次は越前町梅浦にある無名滝。
この滝は布ヶ滝に向かう林道沿いにある滝。
いつもは素通りするのだが、今回は写真に収めてみた。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm



最後は越前町梅浦にある海谷の滝。
国道365号線を通るとループ橋から見える滝。
道路を通るたび眺めているが水量変化の大きい滝のようで、
ほとんど涸れているような時もある。
過去の訪瀑はこちら

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm


160305