滋賀県大津市北小松にある楊梅の滝。
国道161号線の北小松交差点から比良げんき村方面へ向かい、
そのまま道なりに走ると終点に駐車場がある。

楊梅の滝は下から雌滝、薬研の滝、雄滝からなる三連瀑の総称。
よく言う滋賀県一の落差76mとはこの3つの滝の総落差で、
それぞれの落差は雌滝15m、薬研の滝21m、雄滝40mとなっている。

撮影機材:OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough


雌滝までは普通に整備された遊歩道を行けばたどり着く。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / LUMIX G VARIO HD 14-140mm




さらに上段の薬研の滝を下から見るには雌滝の右岸から巻いて行くが、
通常のルートではないためかなりの急斜面である。
現われた薬研の滝は変化に富み色々な表情を見せる滝であった。

撮影機材:OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough






薬研の滝の左岸を巻けばいよいよ主瀑の雄滝の前へと出る。

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-GH3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm




澄んだ水がとても美しい谷にワクワクしながらの滝巡りであるが、
雄滝の上流はさらに小滝の連瀑帯となっていた。

撮影機材:OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough










帰り道には獅子岩から素晴らしい琵琶湖の景色を一望する事ができる。

撮影機材:OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough



MC263310619 160313