秋田県湯沢市秋ノ宮にある湯の又大滝。
国道108号線を秋ノ宮温泉方面へと向かう。
秋ノ宮温泉方面を過ぎてしばらくで左の側道に入る道があり、
湯の又大滝、湯ノ又温泉の案内板もあるのですぐに分かる。
駐車場から俯瞰の展望台まではすぐであるが、
木々に遮られまともに滝を見る事が出来ない。
20160812_014

展望台の右側に斜面を下る踏み跡が続いているので行ってみると、
どうやらそこから滝前に下りられそうである。
ただ最後の15m程が傾斜もきつく踏ん張りがきかないので、
そこからザイルを出して下り、沢に下りてしまえば滝へはすぐ。
落差40mと言われる大滝の迫力は、やはり見上げてみて感じられる物。
オーバーハングした岩盤から放たれる落水は大変見応えがあり、
滝前に転がる大岩とのコラボレーションで迫力は倍増である。
20160812_015
20160812_016
20160812_017

MC813414610
160812